思い考える日常

就職を機に上京した社会人が考えたことを書いてます。寂しいけれどなんとかやっています。

【退職奮闘記④】俺は早く仕事が辞めたいんだ

こんばんは。かぶとです。
こんなに早く退職奮闘記④を書くことになるとは・・・
今回は下の記事の続きです。

kabuto0120.hatenablog.com

 

ちなみに1話目はこちら。

kabuto0120.hatenablog.com

 

仕事を辞めるのが3か月後に決まってから数日が経った。
そんな中、ある思いが自分の胸を占領していた。


あ、これ3か月無理だわ

 

というのも、うつの状態が日ごとに悪くなってきており、仕事が手につかなくなるときも出てきたからである。
これはまずいと思った俺は、意を決して上司ともう一度話し合いをした。
医者からもらった診断書を見せ、仕事を続けるのが難しい状態であることを説明した。
その後、上の人との話し合いなどもした結果・・・

 

あと1か月と少しで退職することが決まりました!!

 

いえーい!!!
よくやった!!!

 

前はあと3か月と考えるだけで落ち込んでたけど、あと1か月と少し!
精神的にもかなり楽!
ほんとよかった!

 

まあ、でも手放しには喜べない事情がありまして・・・
もともと3か月という期間は顧客との契約を考慮したものである。
自分はその契約を守れなかった。
だから罪悪感がある。

 

一方で、自分の体を守ったという達成感もある。
やっぱり大事なのは仕事よりも圧倒的に自分の体だと思う。
だからやっぱり喜ぼうと思う。

 

あと1か月と少し。
会社では自分がうつで仕事を辞めることを知られた状態で働かなければいけない。
これはかなりきつそう・・・

 

でも、最後の仕事をきっちり終わらせるという気持ちでやっていこうと思う。
応援よろしくお願いします・・・

 

2019/4/12 追記
続きを書きました。

kabuto0120.hatenablog.com